「ローヤルゼリーは効果なし」という人の共通点

「ローヤルゼリーは効果なし」という人の共通点

よくインターネットでも「ローヤルゼリーは効果なし」と書かれていることがあります。本当に効果はないのでしょうか?本来ローヤルゼリーには、たくさんの栄養素が含まれており、健康にも美容にもよい成分です。ここではローヤルゼリーの特徴から効果がない人に共通することをご紹介します。

ローヤルゼリーは40種以上の栄養を持つ完全食

女王蜂のパワーの源とも言われる貴重なローヤルゼリーには豊富な栄養素を含んでいます。具体的な栄養素はこちらです。

必須アミノ酸
体内で充分な量を合成出来ないため、必ず栄養分として摂取しないといけない栄養素
リジン、メチオニン、フェニール アラニン、バリン、ロイシン、スレオニン、イソロイシン、トリプトファン、ヒスチジン
アミノ酸
人のカラダの2割はアミノ酸!タンパク質などを合成しカラダを構成する栄養素
アルギニン、プロリン、γ-アミノ酪酸、セリン、グルタミン酸、グルタミン、チロシン、タウリン、β-アラニン、アラニン、シスチン、オキシプロリン、グリシン、アスパラギン酸、アスパラギン
糖類
体内で消化吸収され血液に溶け出し、全身にエネルギーとして送られる栄養素
グルコース、フルクトース、スクロース、オリゴ糖
ビタミン類
カラダの機能を正しく維持する栄養素
ビタミンB1、ビタミンB12、葉酸、イノシトール、ビタミンB2、ナイアシン、アセチルコリン、ビタミンB6、パントテン酸、ビオチン
ミネラル
健康に不可欠な栄養素
リン、カルシウム、銅、マンガン、鉄、マグネシウム、亜鉛、カリウム
特有成分
デセン酸(10-ハイドロキシ-δ2-デセン酸)

このようにカラダをつくる上で大切な栄養素がローヤルゼリーに含まれています。もちろん、これら栄養素は食物で補いたいところです。しかし、現代では食物だけでは栄養素を補いきれなくなりました。

例えば、ミネラル。ミネラルの種類は先程ご紹介したように、カルシウムや鉄などがあります。本来カルシウムや鉄を補うために、野菜を多く摂取されてきました。しかし、この野菜の栄養素は昔と比べて、著しく減少しています。

ローヤルゼリーは40種以上の栄養を持つ完全食

その原因は、もともとミネラルが少なかった日本の土壌がさらに痩せてしまったためにあります。また農薬や化学肥料を使うことで、ミネラルの量や種類が減ってしまうとも言われています。

このように、どれだけ野菜を食べても本来得られるはずだった栄養素をきちんと補えなくなる可能性があります。その点、ローヤルゼリーはミネラルだけではなく様々な栄養素を40種類以上含んでいます。だからこそ、完全食=パーフェクトフードと言われているのです。

効果がない人に共通する特徴

先程ローヤルゼリーの栄養素についてご紹介したように、ローヤルゼリーには体内・外問わずカラダが喜ぶ栄養素を含んでいます。

では、なぜ多くインターネットで「効果がない」と書かれているのでしょうか。効果がない人には共通して、ある特徴があったのです。

短い期間で服用を止めてしまった

「効果がない」方の一番の特徴は、期間。サプリメントは、薬ではありません。そのため、即効性を求める方や何かの病気・症状を治したい方にはサプリはおすすめ出来ません。同時に、ローヤルゼリーの効果を実感したい方は、ある程度期間を継続して飲み続けることが大事です。

短い期間で服用を止めてしまった

せっかくいいサプリを飲んでいるのに、短期間で止めてしまってはもったいありません。

摂取量が少ない可能性も

何度も言うように、サプリメントは薬ではありません。そのため飲む量に縛りがあるということはありません。もちろん、大量に飲みすぎるのは問題ありませんが、1日何粒と目安されている量からスタートしてみて、もし効果が感じづらい場合は、1~2粒ほど摂取量を増やしてみてはいかがでしょうか。

ローヤルゼリーの適切な摂取量は、非常に個人差が大きいため、その方の体格などによって摂取量を変えてもいいかもしれません。

品質を見極めて正しく飲むことが重要

折角ローヤルゼリーを飲むならより効果を高めたいですよね。そんな時に注目してほしいのがローヤルゼリーの特有成分である「デセン酸」の含有率と「生ローヤルゼリーの配合量」です。

ローヤルゼリーの質を見極める上で一つの目安になるのがデセン酸の含有量です。ローヤルゼリーのサプリを選ぶ際にはデセン酸の含有率に注意してみましょう。

※デセン酸の含有率は中には乾燥した場合の含有率が記載されている場合があります。%が高くても生のローヤルゼリーか乾燥したローヤルゼリーか見極めて判断しましょう。

品質を見極めて正しく飲むことが重要

また、販売されているローヤルゼリーサプリの中には、添加物や混ぜものが含まれている場合があります。ローヤルゼリーの効果を高めるならやはりローヤルゼリーの量が多いのが一番ですが、これら混ぜものの量が多くなると、その分ローヤルゼリーの量は減っていきます。

品質を見極めて正しく飲むことが重要

そんな時の目安が、「生ローヤルゼリーの配合量」です。生のローヤルゼリーに換算した場合、どのくらい入っているのかもチェックするようにしましょう!